「ビデオ通話」「Web会議」- 09 Microsoft Teams編

こんにちは「たぬき」です、11月になりました。
延岡の秋は、伊勢海老や鮎やな等の美味しいイベントがあり、たぬき も季節の味覚を楽しんでいます。

 

前回、そもそもTeamsってどんな構造でグループを管理してるの?という疑問を持ったので、調べてみました。

 

1) TeamsのグループTopは「組織」

・企業・学校等を指す
・組織をまたいでユーザを招待できる

 

2) 組織の下に作られるグループ単位が「チーム」

・所属する組織名のついた「チーム」が作成される
・共通の機能、目的を持つグループ
・組織をまたいでユーザを招待できる

 

3) 「チーム」内のコミュニケーションの場が「チャネル」

・チーム作成時に「一般」チャネルが作成される
・チームの中でさらに細分化した話題ごとに作成する

 

こんなイメージでしょうか。

f:id:ACOM:20201106084149j:plain
 

個人アカウントで進めてきたので、これまで組織をイメージしていなかったのですが、本来「Microsoft Teams」はコミュニケーションのグループを編成し、グループ単位で管理するツールという事ですね。

・アカウントと組織を作成
・別組織のアカウントを自分の所属する組織へ招待
・チームを作成し、メンバを招待
と、進めてきましたが、グループ構造を意識すると、まだチャネル作成を試していない事がわかりました。
早速、チャネルを作成し、メンバを招待してみます。

 

手元の環境は次の通り、変更はありません。

【PC1】OS:Windows10 Pro, アカウントA
【PC2】OS:macOS Catalina, アカウントB
【PC3】OS:macOS Mojave, アカウントC

 
【PC1】操作

4) 「チームA」のメニュから[チャネルを追加]をクリック

f:id:ACOM:20200923092233j:plain

 

5) チャネルの作成画面で、チャネル名を入力し、プライバシーを指定する

今回は特定のメンバのみで使えるチームにしてみました

f:id:ACOM:20200923092300j:plain

6) メンバの追加画面で、アカウントC を追加し、「メンバー」に指定しました

7) 「チームA」内に、チャネル「台風対策班」が新しく追加されています

f:id:ACOM:20200923092722j:plain

 

【PC3】操作

8) チャネル「台風対策班」が表示されました

9) 会話して、アカウントA から アカウントC へメンションしてみました

f:id:ACOM:20200923095147j:plain

この時 アカウントC は、「組織A」の「チームA」の「台風対策班」というコミュニケーションの場を選び、会話をしています。

組織・チーム・チャネルを切り替える事で、コミュニケーションの場が切り替わっていくのが実感できました。

 

この時点での参加メンバを確認してみます。

組織「組織A」

f:id:ACOM:20200923095829j:plain

チーム「組織A」

f:id:ACOM:20200923095855j:plain

チーム「チームA」

f:id:ACOM:20200923095935j:plain

チャネル「台風対策班」

f:id:ACOM:20200923100004j:plain

 

次は「組織A」から アカウントB を削除してみます。

 

【PC1】操作

10) アカウントのメニュから[組織を管理]をクリックして、メンバを表示

11) アカウントB の右端にある「×」をクリック

f:id:ACOM:20200923100403j:plain

12) 削除の確認画面が表示されるので、[削除]をクリック

13) 組織管理の画面を再表示すると、アカウントBが消えました

 

【PC2】操作

14) アカウントB でTeamsにサインインすると、組織選択に「組織A」が表示されて、選択可能な状態です

f:id:ACOM:20200923100747j:plain

15) 「組織A」を選択して進むと、サインインのエラーになりました

 

アカウントB は「組織A」のメンバからは外れているようですが、選択肢に削除が反映されるまでには、時間がかかるようです。

翌日サインインしてみると、組織選択から「組織A」が消えていました。

今回はここまで。

 

 

弊社HPです、興味を持たれた方はどうぞ。

www.adotcom.co.jp